読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もぐりの「みー」

みーの趣味のダイビングに関して情報を発信しています.ダイビングのログや水中写真などを公開しています..

トップ / はじめに / 記事一覧 / カテゴリ / ログ

このブログは画像を多用しております.大きい画面のPCでの観覧を推奨します.生物の名前はみーが判断しているため,間違っているかもしれません.

Tritonでタンク要らずのダイビング

水中の溶存酸素を呼吸できるように取り出してくれる人口エラみたいな装置が登場したらしい.*1 Tritongills 水中で45分間のスノーケリングが可能 水深4.5 mまで という制限があるようですが,レクリエーション目的ならば十分に遊べるスペックです. そのうち…

新品のマスクを購入したら研磨剤で磨くべし

先日,新品のマスクを購入してお風呂で使用感を確かめてみたのですが,すぐに曇ってしまうという問題が発覚しました. TUSAのサイトのマスク取扱説明書によると,新品のマスクには製造過程で付着するシリコンオイルの油膜が付いているそうで,これを洗い落と…

Oリングの寿命

先日のダイビングにて,タンクにレギュレーターを接続してしばらくしたら,いきなり空気がすごい勢いで漏れる音がし始めました. なにごとかと思って確認すると,タンクのOリングが摩耗して切れていました.ここから空気が漏れ始めたようです. この時は地上…

残圧計がわちゃわちゃしないようにする

残圧計がぶらぶらしていると,残圧確認するときにいちいち残圧計を見つけて手元に持ってきてという作業をしないといけないので面倒だなと思っていました. ハワイで教えてもらったことなのですが,残圧計のケーブルをBCとお腹で挟んでおけば,お腹の方を見る…

ダイビングライトとGoProの相性

みーはSKYRAY SY-068というダイビングライト使っている. www.aliexpress.com このダイビングライトで照らしたものをGoProで撮影すると,横に黒い縞縞が入るという現象が発生した. この写真は,ハウジングには入れない裸のGoProで,排水口を照…

ダイビングライト SKYRAY SY-068

ダイビングライトを購入した話です. 有名メーカーのライトはどれもこれも高価で,エントリーモデルでも3万円,ハイスペックなライトだと10万円を超えるものもあります.みーにはなかなか手がでないので,中華ライトを購入してみました. ライト本体 CrazyFi…

GoProで水中撮影

水中で写真を撮るために,昔は大きな撮影機材に多額の投資をする必要があったが,現在はGoProをはじめとするアクションカメラが一般的になり,比較的安価な機材で満足できる写真が撮れるようになった. GoProを用いたダイビングの写真の撮影方法についてまと…

沈船 @ 白浜 (和歌山)

ドライスーツ講習の2本目です.新たなドライスーツをレンタルして,再挑戦しました. 予備のスーツだったようで,サイズは少しきつかったですが仕方ないです.首が緩かったので,きつく締めるバントを使ったおかげか,浸水することはなかったのですが,首が…

イロズ @ 白浜 (和歌山)

今まで夏の海しか潜ったことがなかったので,春のダイビングに挑戦してみました.水温が15℃と低いのでドライスーツを着ました.ドライスーツは初めてなので講習を受けました. ドライスーツ難しかったです.ドライスーツでの中性浮力の感覚はウェットスーツ…

ダイバー向けのおすすめ図鑑・ガイド本

みーおすすめの図鑑を紹介します.随時更新するつもりです. 海洋生物ガイドブック 海洋生物ガイドブック作者: 益田一出版社/メーカー: 東海大学出版会発売日: 1999/03メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログを見る 初心者向けの図鑑で,多岐に…

アマミホシゾラフグを見てみたい

2012/9/9に「世紀の発見! 海底のミステリーサークル」[魚拓]と題して,鹿児島県・奄美大島沖で発見されたミステリーサークルが紹介されていてた.これの製作者がフグであり,アマミホシゾラフグと命名されたのだそうだ. 奄美大島に行ったら見れるのかな. …

German Channel @パラオ

パラオ初ダイビングにて,マンタに遭遇した.石垣島でもそうだったので,どうやらみーはマンタに縁があるらしい. ジャーマンチャネルにはたくさんの魚がいて,パラオに来たなと実感した. クロモンガラがお出迎え. 1920 1920 1920 1920 1920 1920 エイが隠…

Blue Corner @パラオ

パラオのダイビングスポットでも有名なポイント.ナポレオンフィッシュ(メガネモチノウオ)を筆頭に,かなりたくさんの魚に出会えた. ウォールの外側からエントリーし,チャネルに移動するドリフトダイビングだった. エントリー.太陽と海のグラデーション…

Ngermeaus @パラオ

ロックアイランドの無人島「ガルメアウス島」の近くの海で潜りました.砂地なので透明度は少ないですが,浅い水深に生息する生き物がじっくり観察できました. ガルメアウス島. サメの群れ. 友達のタンクにくっついている. 1920 スズメダイの一種? 1920 1…

Hafa Adai (沈船) @パラオ

ダイビングにて沈船を見てきた.もともとハファダイ(Hafa Adai)はあるお金持ち(?)の名前らしく,パラオで所有していた船を廃棄するときにせっかくだから沈めてダイビングのスポットに役立てようということになって,船を沈めたのだそうだ. 船は少し傾斜があ…

New Drop Off @パラオ

出迎えてくれたのはメガネゴンベ.手前の白いサンゴもかわいい. ハナビラクマノミとセンジュイソギンチャク.いきなり来たみーたちに「なんやなんや」と警戒の様子. イソギンチャクの触手のズーム. ツノダシ. メガネクロハギ. おそらくハクテンカタギ.…

Blue Corner 2回目@パラオ

ブルーコーナーはパラオの中でも有名なダイビングスポットである.外洋にむかってドロップオフがV字型に張り出しているため,潮流が当たる.その結果たくさんの魚が集まるのだそうだ. 潮流を利用して移動するドリフトダイビングになるわけだが,予想外に潮…

Chandelier Cave @パラオ

シャンデリア・ケーブは,4つの部屋(チャンバー)から構成された洞窟である.模式図を示す. チャンバーには空気があり,空気は外界と交流があるため,呼吸をすることが可能である.従って,1つづつ順番にチャンバーに浮上しながら奥を目指し,最後に出口に…

Sandy Paradise @パラオ

ここは海底が砂で,緩やかな斜面になっている.その上にたくさんのサンゴが生育していて,熱帯魚の群れがたくさん見ることができるダイビングポイントなのだそうだ.最深部で20m程あり,意外と深いが,地形は簡単なのでダイビング自体は難しくはない.. パ…

Ulong Channel @パラオ

潮の流れの影響でチャネルには入れなかったが,ドロップオフ周辺にてギンガメアジの大群に遭遇できた.迫力満点.オオシャコガイにも会えた. ポイントの詳細 エントリーしてすぐに広がる素晴らしいサンゴ礁. コガネキュウセンと思われる黄色い小魚. ホン…

ダイビングでGoProが青すぎるのでフィルターをつけた

スキューバダイビング中の様子をGoProで撮影していると,全体的に色調が青くなり過ぎて残念なので,色調補正用のフィルターを購入し,試してみました.その結果キレイに撮影できたので紹介します. 使用したもの GoPro Hero3+ Epoque World GoPro HERO3+/HER…

崎枝ビッグアーチ @石垣島

水中に大きなアーチ状の岩があり,夏に太陽の光が射して,幻想的な風景となることから,「崎枝ビッグアーチ」と呼ばれているそうだ. ということを後から知ったのだが,アーチの写真をちゃんと撮っていた.綺麗なものは自然と写真を撮ってしまうということら…

マンタシティポイント@石垣島

Cカードを取得して初めてのダイビングは石垣島のマンタシティポイントだった.なんとマンタに遭遇できた. マンタは小魚に体の表面を掃除してもらう間は同じところをぐるぐるとゆっくり泳ぐ性質があるそうで,マンタのお掃除場所=マンタを観察しやすい場所,…

パラオの地形について

パラオにダイビングに行く予習として,パラオの地形について調べたことをまとめておきます. サンゴ礁の分類 裾礁 堡礁 環礁 陸地とサンゴ礁とが接した裾礁、陸地とサンゴ礁の間に深さ数10mの浅い海(礁湖:ラグーン)を持つ堡礁、サンゴ礁だけがリング状に…

みーは誰?

大学4回生でダイビングのCカードを取得し,以来ダイビングにハマっています. ダイビングの魅力は,「非日常を長時間味わえる」ことだと思っています.

よいログブックがないので,自分で作ってみた

PADIでCカードを取得した時に,PADIのログブックが付いてきた(買わされた).そろそろページが無くなりそうだと思って,ログブックを買いに行ったのだが,既成品のログブックでみーの好みのものがまったく見当たらなかった.さらに,たかがノートなのに安くて…

ダイブコンピューターを買ったので,まずは家で使ってみた

石垣島と隠岐でダイビングをやってみて,まだまだダイビングをやりたいなと感じたので,ダイブコンピューターを購入した. みーが購入したのは,TUSAのIQ1202で.画面の周囲にソーラーパネルがあって,太陽光を当ててあげれば半永久的に使えるという素晴らし…

オオヤ @隠岐

オオヤは,25 mの海底から,直径が10 m程の大きな根が水深5 mくらいまでそびえ立つダイビングスポットである.根の壁にはたくさんの生物が生息しており,またその地形は変化に富んでおり非常に潜っていて楽しい場所であった. ロープを使って潜行.結構深い…

クロクリ @隠岐

クロクリは,砂地に根が点在するダイビングスポットである.イサキの群れが綺麗で迫力があった. 始めに海底造園にもいたイサキの群れが出迎えてくれた. すぐににスズメダイの群れも現れた. イサキ. スズメダイ. ハゼの一種.名前は不明. キュウセンの…

海底造園 @隠岐

海底造園というポイントでダイビングを行った.ここは,砂の海底があるところに,人工の漁礁を設置することで魚がたくさん集まっている場所なのだそうだ. みーは人工物の周囲をダイビングするのは初めてで,非常に楽しかった.特に水深を調整しながらブロッ…

ウシロダ @隠岐

隠岐での初めてのダイビングは,リフレッシュダイビングでウシロダというポイントを潜った.中性浮力の感覚を思い出すのが主な目的であった.しばらく潜っていると結構思い出すものである. 石を叩くと寄ってくる習性がある魚がいるそうで,イシダイなどが集…

著作権・サイトの利用に関して

このサイトに掲載している写真・図・文章は,別途記載がある場合を除き,すべて管理人「みー」が撮影・作成したものであり,その著作権はみーが保有しています.転載・二次配布・改変を禁止します.写真を壁紙として利用するなど,個人のみの利用はかまいま…